公益財団法人修徳会




奨学生の募集




 
    修徳会の奨学金事業は、定款第4条の規定に基づいて定めら
    れた奨学規程を基にして行われています。



2017年度の高等学校奨学生募集は終了しました。



修徳会奨学生募集要項

 1.出願の資格
 (1)奈良県内に居住する家庭の子弟で、県内高等学校に在学中の生徒
 (2)健康で学業、人物ともに優れ、かつ、品行方正であること
 (3)経済的理由により学資の支弁困難なもの
 (4)他の奨学諸団体の奨学金を受けていないもの(応募については可)

 2.奨学金月額と給付期間
 (1)奨学金は、月額30,000円とする。
 (2)給付期間は、正規の最短就学期間とする。

 3.奨学金の返還等について
 (1)奨学金は給付であり、返還を要しない。
 (2)奨学金給付により、受給者の将来について何ら拘束しない。

 4.出願手続き
 (1)奨学生願書に所定の事項を記入し、学校長の推薦書、「高校生活への思い」
   をテーマに学生自身が書いた作文(所定の用紙を使用)、ならびに収入に関
   する証明書を添付し、高等学校を経て当財団に出願する。
   ※奨学生願書、推薦書は、当財団所定のものを用いること。(複数の場合はコピー可)
   ※収入に関する証明書は、市町村役場の定める形式で、可能な限り最新のものとする。
 (2)出願は、必ず連帯保証人と連署する。
 (3)出願締め切りは、5月15日とする。(消印有効)ただし、日祝日にあたる
  場合は翌平日とする。

 5.採用人員について
   採用人員は、原則として1年生のみ5名を採用する。

 6.選考について
   修徳会の高等学校奨学生選考委員会により、学業成績、人物、家庭事情等を総
  合的に判定して採用の候補者を選考し、後日、採用候補者と修徳会理事との面談
  を経て、採否を最終決定する。

 7.採否決定の時期と通知について
 (1)採否決定は、出願締め切り後1ヶ月以内の予定である。
 (2)採用通知は、高等学校長を通じて本人に通知する。
 (3)採用決定者には、学校を通じて奨学生採用通知書及び誓約書用紙等を渡す
   こととする。
 (4)採否についての直接の問い合わせには、回答しない。

 8.大学院奨学金との関連について
   修徳会大学院奨学生(医学部及び薬学部の5、6回生を含む)は、修徳会高等
  学校奨学生であった者を選考の対象とする。





奨学規程



公益財団法人修徳会  修徳会の

事業活動の歩み  事業報告

乙武洋匡さんの講演会を終えて

JAXA川口淳一郎教授の講演会を終えて

養老孟司東大名誉教授の講演会を終えて

武術研究者 甲野善紀氏の講演会を終えて

池上 彰さんの講演会を終えて