公益財団法人修徳会



創設50周年記念講演会「考古学と私」を終えて

 公益財団法人修徳会の創設50周年記念事業として、
下記の通り講演会を高校生を対象に開催いたしました。


    日 時   2020年11月22日午後2時から3時半まで

    場 所   修徳ビル 地下会議室

    演 題   「考古学と私」

    講 師   奈良芸術短期大学教授  前園 実知雄

≪参加された皆さんが、講演後、アンケートに書いて下さった感想です≫



学年
今日の講演会であなたが感じたことは…
 大学に行って興味をもったことを見つけていらっしゃって、自分で好きな
  ことを学びたいと考えたことに感銘を受けました。
 考古学はなにも知らなかったので、勉強になりました。研究者はどういう
  ことをするか知れて良かったです。
 この講演会が行われるまで考古学についてあまり興味がなかったけれど、
  今回を通して少し興味がわいてきた。
 自分も「平凡な人間」になりたいと思った。
 とても面白かった。今まで知らなかったことも知れて、また知っていたこ
  ともさらに深く知れて良かった。
 現場の第一線で働いている人の話を聞けて将来に対する思いも深くなった。
 まずこのような貴重な話を聞ける機会をいただけて、とてもありがたかっ
  たです。
 氷を手でけずりながらその当時では一番古い木簡を発見したというのはと
  ても驚きました。
 前園さんが言っていたとおり、これからは人とのつながりを大事にしてい
  こうと思いました。
 人生は色々と選択の連続であり、その選択が成功だったと思えるような心
  持ちが大事だと思った。
 講演中とても楽しそうな顔をしていたのが印象で、とても考古学をもっと
  知りたいな、先生のお話をまた聞きたいなと思いました。
 新しいことにばかり目を向けられがちの現在、今日の講演会で考古学につ
  いて知れたことが今の私の考え方にとても良い影響をいただけたと思いま
  す。
  いろいろなたくさんの機会がある中で、自分の人生の転起になるものがあ
  ることを忘れず、積極的にその機会を大切にしていこうと思いました。
 たくさんの資料・歴史がある奈良に生まれ、生活させていただいている
  ので、もっと自分から歩み寄って考えていきたいです。
 貴重なお話を聞かせていただけたこと、心より感謝しています。
 先生の考古学への探求心、そして考え方に刺激を受けました。
 初めてチベットの方の写真を拝見させていただきましたが、宗教の信仰の
  違いとか、中国の歴史にも興味が湧きました。
 私も考古学やアジア史に興味があり、先生から新たな学び、生い立ちや
  色々聞かせていただき、とても自分がちっぽけなことに気づきましたので、
  これからもとても学を積み、先生に近づけれるように精進したいと思いま
  した。
 色々なことが分かり、考古学についてもっと理解を深めようと思いました。
 自分が住んでいる場所の近くに未発掘の古墳があることなどを知れて良か
  ったです。
 チベットでのお話もとても興味深くて、もっと話を聞いてみたかったです。
 自分の手で世界最古の木簡を発掘したということにとても感動した。発掘
  に関しての話を詳しく聞くことができて、何となくイメージがわいて興味
  を持った。遺跡を通してのシルクロードの調査の話が個人的にとても面白
  かった。タウンハリハ遺跡と万丈塩橋がとてもきれいで行ってみたいと感
  じた。
 写真を通してたくさんの遺跡をみて、歴史的な建造物が残っている場所に
  行けるという経験がすごく美しいと感じた。
 今まで考古学についてそんなに知らなかったけれど、とても今日の講演会
  で視野が広がったし興味がわいたのでとても良い機会だった。
 大学でも歴史の勉強をしようと思っているので、自分のやりたいと思うも
  のをつきつめていきたいと思いました。
 藤ノ木古墳には行ったことがありましたが、こんなに詳しく知る機会がな
  かったので面白かったです。
 学校で考古学をやっているのですが、今回の話を聞いて興味を持ちました。
 長い人生の中で、様々な経験や多くの発見があるということに私は将来へ
  の楽しみを感じた。これからもしっかりと選択をしていこうと思う。
 考古学についてほとんど知識がありませんでしたが、先生の生い立ちから
  興味深いお話をしていただいてとても充実しました。
 自分の機会をどう生かすか考え直したいと思います。
 また、仏教や考古学の写真にも興味を持ったので、自分でも調べてみたい
  と思いました。
大学
院2
 今私たちが生きている時代でも、何百年後かにこういう風に調査の対象に
  なると思うと、興味深いと思いました。
 スマートフォンとか発掘されるのかな、とか。
学年
なし
 最初から最後まで興味深く聞きやすかった。



公益財団法人修徳会  修徳会の  事業活動の歩み

事業報告  奨学生の募集について

乙武洋匡さんの講演会を終えて  JAXA川口淳一郎教授の講演会を終えて

養老孟司東大名誉教授の講演会を終えて

武術研究者 甲野善紀氏の講演会を終えて

池上彰さんの講演会を終えて

創設50周年記念事業「高校生作文コンクール」




戻る