公益財団法人修徳会


  
   修徳会は、故相野修徳(吉野郡出身)の生前の意志と私財の寄附によって、
  奈良県内に在住する学生生徒の奨学援護及び学術振興を図るための助成並びに
  文化財の保存顕彰を援助して精神文化の向上に貢献することを目的とし、1970
  (昭和45)年に財団法人として設立。法制度改革の下、奈良県知事から公益財団
  法人としての認定を受け、2012(平成24)年4月1日、公益財団法人に移行したこ
  とにより設立、名称を公益財団法人修徳会と変更しています。




創設者ゆかりの建物で、この中の一室に公益財団法人修徳会の事務所があります。